獣医師紹介

  1. HOME
  2. 獣医師紹介

獣医師紹介

院長 山﨑 憲生 Kensei Yamazaki

やまざき動物病院の院長の山﨑憲生です。
生まれ育った名古屋で開業でき、皆様の大切なご家族の健康管理に携われることがとても嬉しいです。

子供の時から動物がとにかく大好きで、小学校の卒業アルバムにも「将来は獣医さんになりたい」と書いていました。その時の情熱を忘れることなく、毎日真摯に動物達と飼い主様に向き合っていきたいと思っております。

動物病院も多様化してきている時代ではありますが、当院の一番のコンセプトは『大きな病気ではなくても気軽に行ける動物病院』です。

毎日の生活の中で気になる事や心配に思っている事があっても、「今は元気だし、病院に行くほどではないかも。」と思われている飼い主様も多いのではないでしょうか。
犬や猫は人間の4倍程の早さで年をとっていきます。そのため、病気の進行も早く、気づいたときにはかなり悪いといった事も多くあります。
まずは病気にならないように予防していく。そして、たとえ病気になってしまっても“病気のサイン”を見逃さず早めに治療を開始する事。これが長生きの秘訣だと思います。

言葉を話せない動物たち。その動物たちが伝えてくれる“サイン”に一番敏感に気づく事ができるのは間違い無く飼い主様です。どんな小さな事でも構いません。気になる事がございましたらお気軽にご相談ください。

大切な家族であるペットと飼い主様がより良い関係で、少しでも長く一緒に過ごせるように誠心誠意お手伝いさせていただきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

院長 山﨑憲生

経歴

2011年 麻布大学獣医学部獣医学科 卒業
2011〜2013年 名古屋市 松波動物病院メディカルセンター 勤務
2013〜2018年 四日市市 三重動物医療センター・なるかわ動物病院 勤務
2019年 やまざき動物病院 開院

所属学会

  • 名古屋市獣医師会(指定獣医師認定)
  • 比較眼科学会

趣味

  • 乗馬(障害馬術)
  • 映画鑑賞

山﨑 緑 Midori Yamazaki

小学生の頃、愛犬の具合が悪くなった事をきっかけに、自分でも動物の病気を治せるようになりたいと思ってこの仕事を目指すようになりました。その時の不安な気持ちは今でも鮮明に覚えています。

痛みや不調を直接伝えられないペットの病気において、症状だけでなく検査や治療に関しても分からないことや不安なことがたくさんあると思います。

獣医療において治療の選択肢もどんどん増えている中、どんな治療がその子に合っているのかを常に考えながら飼い主様と一緒に病気に向き合っていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

院長 山﨑憲生

経歴

2007年 麻布大学獣医学部獣医学科 卒業
2007〜2010年 千葉県の動物病院で勤務
2010〜2011年 麻布大学付属動物病院にて全科レジデント
2011〜2014年 名古屋市内の動物病院で勤務
2015〜2018年 岐阜大学動物病院神経科 勤務

所属学会

  • 獣医神経病学会

趣味

  • 剣道(二段)・薙刀(初段)
  • 映画鑑賞

日暮 優也 Yuya Higurashi

小さい頃から動物が大好きで、今は猫と一緒に暮らしています。

動物には丁寧な診察を、飼い主様には分かりやすい説明を心がけて診療しております。
数ある治療法の中からご家族とその子に合った治療を一緒に考えていけたらと思います。

少しでも心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。

院長 山﨑憲生

経歴

2014年 日本大学 生物資源科学部 獣医学科 卒業
2014〜2019年 長屋動物医療センター 勤務
2019年 やまざき動物病院 勤務

趣味

  • ゲーム
  • スポーツ観戦

桑原 由季菜 Yukina Kuwahara

私は幼い頃から動物に囲まれて育ってきました。
動物が時折見せる豊かな表情がたまらなく、この子達の健康を守れたらと思い、この仕事を目指しました。

動物の病気を治すだけでなく、動物の一生をより良いものにするために、言葉の話せない動物と飼い主様の架け橋になれるよう努めて参ります。
よろしくお願い致します。

院長 山﨑憲生

経歴

2020年 岐阜大学 応用生物科学部共同獣医学科 卒業
やまざき動物病院 勤務

趣味

  • バトミントン
  • 旅行

アクセス

住所 〒465-0088 愛知県名古屋市名東区名東本町175番

  • 名古屋市獣医師会夜間動物緊急診療所
  • どうぶつ健保対応医療機関アニコム損害保険株式会社
  • ipetアイペット対応動物病院
  • 各種クレジットカードがご利用いただけます